banner

休業補償を得る


交通事故に巻き込まれてしまった場合、しばらく仕事を休まなければいけないということになります。
休みたくはないと思っていても、身体が回復するまでは休業を強いられてしまいます。

交通事故で入院をしてしまった場合には、治療費もかかります。
だから仕事を安易に休むことはできないと思ってしまう人もいるのですが、そのようなことを考えなくてもよいように、休業補償という制度があります。
一般的には給与の6分の1を支給するというものです。

収入がゼロではないので、しっかり休むこともできるようになります。
それでも不安に感じる時には、場合によっては相手に損害賠償として請求をするという方法もあります。
これは自分が被害者側であり、確実に加害者に責任がある交通事故であると判定された場合に有利になることです。

判定の結果が出るまでにはかなりの時間がかかることがあるので、損害賠償に頼りすぎてしまうのも良くありません。
受け取ることが出来るかもしれないものとして考えておくと良いです。
交通事故の相談や交渉は自分でやるとなると大変な手間と時間が必要です。また知識も必要となりますので、無料相談口の活用も考え、選択肢にいれてください。

Copyright(c) 2013 交通事故経験者が語る、これがリアルノウハウ!All Rights Reserved.